タグ付けされた記事一覧

タグ: Tips

カメラ機能だけでここまでできる!その1

2

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2014年12月22日 | 3,905 views | Posted by harnya

はーにゃです
 
家庭や地域生活でのスマホやタブレットを活用した自閉症や発達障害の方への支援について日々考えている私ですが、
 
「それって難しそう」
 
というお声をよく聞きます。
 
いやいや、そんなことありません。
 
セミナー等でも私が一番おすすめしているのが
 
「カメラ機能を使って、画像や写真、動画で彼らとコミュニケーションできる」
ということ。

[iOS 8] アクセスガイドが便利になったぞ! iOS 8で追加された新機能を詳しく紹介(※注意点の追記あり)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年09月25日 | 32,410 views | Posted by vochkun

 iOS 6よりアクセシビリティ機能の一つとして搭載された「アクセスガイド(Guided Access)」ですが、iOS 8で新しい機能が追加されました。

 iPhone/iPadの使用を制限したいときに、いっそう便利になりましたので、詳しく紹介したいと思います。

※ただ、現状ではいくつか問題もあるようです。最後に注意書きを記載しました。

つづきはこちら »

[iOS 8] iPadの日本語かなキーボードで「あ行」を右側に配置できるようになった!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年09月18日 | 27,555 views | Posted by vochkun

 ついにiOS 8が正式リリースされましたね!

 さっそく私も手元にあるiPad AirにiOS 8を導入して、いろいろ触っていたところ、地味に便利な機能が追加されていることに気付きました。

■初期状態の「日本語 – かな」キーボード

 iPadでは以前から「かなキーボード」が使えました。詳しくはこちらの記事を参照してください。

 初期状態では下記の写真のように、画面の左から右に向かって「あかさたな」という並び順になっています。

 でも、学校の教科書に登場する「ひらがな50音表」は、右から左に向かって「あかさたな」が一般的なんですよね。なので、子どもに文字入力をさせるとき、この並び順では少し違和感がありました。

 残念ながらiOS 7まではこの並び順を変更することはできなかったのですが、iOS 8からは並び順を変更するオプションが追加されました!

つづきはこちら »

まさにプレゼン革命! Reflector(旧Reflection)でiPhone/iPadの画面をPCにミラーリング!

1

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年04月04日 | 67,204 views | Posted by vochkun

 iPhone/iPadの画面をプロジェクタに映したいとき、一般的には次の3つの方法があります。

  1. アダプタを買ってきて、ケーブルで直接繋ぐ方法
  2. AppleTVをプロジェクタに接続し、AirPlayで飛ばす方法
  3. パソコンをプロジェクタに接続し、AirPlay + Reflectorで飛ばす方法

 1)はシンプルで確実な方法ですが、ケーブルが邪魔ですし(しかもポロっと外れやすい 泣)、パソコンでプレゼンするときは、いちいち繋ぎ直すのが面倒です。

 2)は会議室や教室など、特定の場所で使用するにはナイスですが、外出先でプレゼンする場合は、いちいちAppleTVを持ち運ぶのが大変です。また、AppleTVの購入費に加えて、HDMIに対応したプロジェクタは比較的高価なので、コスト的な問題もあります。なお、この方法については下記の記事が参考になります。

 3)はちょっとマニアックな方法ですが、パソコンでプレゼンしている最中でも、ケーブルを繋ぎ直さずにiPhone/iPadの画面をプロジェクタに映せるので便利です。しかも、無線で飛ばせるので超オシャレ!

 というわけで今回は Reflectorの導入から使用方法までを簡単に解説したいと思います。

※以前は「Reflection(リフレクション)」という名称で呼ばれていましたが、大人の事情?により「Reflector(リフレクター)」に変更されたようです。

つづきはこちら »

iPadでフリック入力&50音キーボードを設定する方法

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年01月17日 | 26,137 views | Posted by vochkun

 iPadの文字入力のカスタマイズ方法について、よく人から質問されるので、まとめて解説したいと思います。

50音キーボードの追加

 iOS 4.2からiPadに50音キーボードが搭載されました。小さいお子さんやシニアの方など、ローマ字入力が苦手という方に便利だと思います。

 50音キーボードを使用するには、[設定] → [一般] → [キーボード] → [各国のキーボード] → [新しいキーボードを追加...]  で「日本語 テンキー」を選択します(iOS 4.xの場合は「日本語 50音キー」)

 これで50音キーボードが追加されました。

つづきはこちら »

iOS 6の新しいアクセシビリティ機能「アクセスガイド」の使い方と活用方法について

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月26日 | 7,641 views | Posted by vochkun

 先日リリースされたiOS 6ではアクセシビリティの機能が大幅に強化されました。その中でも注目なのが「アクセスガイド」(旧称:ガイド付きアクセス/Guided Access)です。

 アップルのページでは次のように紹介されています。

iOS 6の機能紹介「アクセシビリティ」

「ガイド付きアクセス」は自閉症などを持つ学生のみなさんが作業やコンテンツに集中できるようにサポートします。この機能を使えば、ご両親、教師、管理者のみなさんは、ホームボタンを無効にしたり、スクリーン上の特定のエリアのタッチ入力を制限することで、1台のiOSデバイスで使えるアプリケーションを1つだけに制限することができます。

 おお、これはまさに我が家のように自閉っ子が居る家庭にはピッタリの機能ですね。もちろん、特に障害のないお子さんでも使い方によっては十分便利な機能だと思います。

 では、さっそく詳しい使い方を見ていきましょう。

つづきはこちら »

iPhone/iPadでアプリを整理する簡単なやり方

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年08月16日 | 14,211 views | Posted by vochkun

 iPhone/iPadにたくさんのアプリを入れるようになると、アイコンを整理するのが面倒になってきませんか?

 私の場合、ホーム画面の各ページを「仕事用」「ゲーム用」「子ども用」という様にカテゴリ別に分けて、さらにフォルダを使ってサブカテゴリに分けています。

 で、しばらく使っていると未整理のアプリがホーム画面に溢れてくるので、定期的に整理する必要があるのですが、これが面倒なんですよね。。。

 Win/MacのiTunesを使うと比較的楽にアプリの整理ができますが、iPhone/iPadだけで簡単に整理する方法を考えてみたいと思います。

ホーム画面のドックに一時フォルダを作成

 まず、未整理のアプリのアイコン同士を重ねてフォルダを作ります。フォルダの名前は適当に「未整理」とかにしておきます。

(8/17追記)アプリアイコンを移動する方法:アイコンを指で長押しするとアイコンがぷるぷる震え出すので、そしたらアイコンをドラッグできるようになります。フォルダも同様の方法で移動できます。

つづきはこちら »