【事例紹介】 どっちにも得する支援としてのタイマー

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年04月19日 | 55 views | Posted by harnya

 

はーにゃです

    •  
息子2人と外出している日曜日の午前中。
公園の売店に行きたい長男と公園の遊具で遊びたい次男2人を連れてまずは公園にきました。

公園では体の大きさもあり日曜日のこの時間はブランコしかさせてあげられない長男は時間を持て余して、早く売店に行きたい。
次男は遊具で遊びたい。

2人に得する支援としてタイマーを使います。
長男には「これが終わったら売店に行けるよ」次男には「これが終わるまではいっぱい遊んでいいよ」この言葉で2人ともゆったりすごして大体スムーズ。
「早くいこーよー」もなければ
「もっと遊びたいー」
もありません。
長男はブランコを楽しんだ後は音楽を聴いてました。

私も楽(笑)
WinWinWinです。

【事例紹介】カメラを使って電車の乗り換えを分かりやすくする

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年04月17日 | 97 views | Posted by harnya

はーにゃです

なかなかブログの更新ができません(泣)

せめてよくご質問をいただく

「はーにゃさんは普段お子さん達とどんな使い方をされているのか教えてほしい」

のお声にお応えできる範囲で少しずつ事例をご紹介していきたいと思います。

 

今朝次男との登校中、各駅停車に乗らなきゃいけない電車のホームで 

「これ乗れる?」 

という顔を次男がしたので指をさす代わりに電光掲示板をカメラで撮影して手元の写真と実物を見比べながら一緒に確認しました。

私はスマホやタブレットを活用する際、このタイミングをとても重要視しています。 そうじゃないと

「本人が知りたいと思っていないことを一方的に教えられる」

になってしまいます。

それだとスマホやタブレットは支援機器ではなくあっさり

「指導機器」

になってしまうので、この視点を忘れずに活用していきたいと思います。

 

 

自撮り棒(セルフィー)とVGAアダプタでiPhoneを簡易書画カメラに!

0

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2015年02月24日 | 689 views | Posted by harnya

はーにゃです
 
本日、東京都自閉症協会さん主催のセミナーでした。
 
今回はじめて「中級向け」のセミナーとなったのではないかと思います。
SIMのこと、MVNOのこと、端末のOSの特徴、セキュリティのこと、福祉系アプリの実際の使い込み方、クラウドのことや自炊のことなどハイレベルなご質問をいただきました。
 
ご参加くださった皆さん、そしてお呼びくださったスタッフの皆さんありがとうございました。
 
 
今日のセミナーは、はじめて「PCを持参せず」行いました。
 
 
プロジェクタをお借りして、AVケーブルに写真のようなiPhone/iPadを接続できるVGAアダプタを接続し、私のiPhoneの画面をプロジェクタに投影してお話しさせていただきました。 つづきはこちら »

電卓早打ち検定アップデートのお知らせ&スキルアップのための攻略のヒント

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年01月29日 | 1,200 views | Posted by vochkun

 皆さん、こんにちは。実はRPN使いのサングウです。

 電卓を使った脳トレ・アクションゲーム「電卓早打ち検定 Lv99」のアップデート(Ver.1.1.1)を公開しました。

 いままでは「スコアチャレンジ」および「タイムトライアル」でプレイするには、検定モードを規定のレベルまでクリアする必要がありましたが、この制限をなくして最初から全てのゲームにチャレンジできるようになりました。

 Game Center(iOS)、Google Play Game Services(Android)にサインインすると、世界中のプレイヤーとランキングを競うことができますので、電卓の早打ちに自信のある方は是非挑戦してみてください。スマホで楽しく電卓のスキルアップをしましょう!

  • 教育, 教育, ゲーム, アクション
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (22件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

Android版のダウンロードはこちら→ Google Play

メモリを使った複雑な計算について

 ところで、ランキングの上位を狙うには、より複雑な計算に対応する必要がでてきますね。

 電卓のメモリ機能の使い方の基礎については、以前こちらの記事に書きましたが、今回はより複雑な計算について解説したいと思います。

つづきはこちら »

【読書記録】まさか発達障害だったなんて

0

読書記録 | 2015年01月23日 | 1,667 views | Posted by harnya

はーにゃです
アバター変えてみました(^-^)
 
相変わらず週に2~3冊ペースで大好きな読書を続けています。
普段同時に読み進めている本が常に3,4冊あるのですが、大体その中に障害関係や自閉症、発達関係の本が1冊は含まれています。
 
少しずつですが、読み終わったら書籍の感想を書いてみたいと思います。
 

「ひとりグループ」という使い方でLINEをAAC(拡大・代替コミュニケーション)アプリに

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年01月18日 | 2,547 views | Posted by harnya

はーにゃです
 
 
以前LINEを使ったコミュニケーションについての記事を書いた後、
「我が家でもコミュニケーションツールとして取り入れてみたい」というお声をいただくようになってきました。
 
LINEを使ったコミュニケーションについての過去の記事はこちら→
 
 
 
 
 
今回リリースしたスタンプだけでなく、LINEをコミュニケーション支援アプリとして活用する際、
 
「相手もLINEを使っていないと利用できないですよね」
 
というご相談をいただくことがあります。
 
 
 
確かにせっかくスタンプを入れたり、文章を入力できるようになっても、友だち登録している相手がいなかったり、相手がLINEを利用していないと使えないのがLINEですね。
 
 
 
・・・・
 
 
 
いいえ、実は裏ワザがあるのです。
 
今回はその裏ワザについて書いてみようと思います。
 
 
 
それは
 
「ひとりグループ」
 
という使い方です。 つづきはこちら »

LINEスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ」の印刷用データを公開します

1

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2015年01月15日 | 3,157 views | Posted by harnya

はーにゃです。

こちらでお知らせしたとおり、LINEスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ」をリリースしましたが、「同じイラストをアナログでも使いたい」というご要望をいただいていましたので、イラスト担当のあっきぃが印刷用全スタンプ一覧のデータを作成してくれました。

このデータを紙にプリントアウトすることで、壁に貼ったり、プラケースに入れて持ち歩いたり、パウチしてカードにしたりと、スタンプと同じイラストをアナログで活用できます。

つづきはこちら »

家族みんな「ジョルテでスケジュール」が快適!(その1)

0

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2015年01月12日 | 1,545 views | Posted by harnya

 
はーにゃです。
 
スマホやタブレットを活用して家庭や地域で生活支援シリーズ
 
今回は「スケジュール」です。
 
私が日頃セミナー等でおすすめしているスケジュールアプリは「ジョルテ」です。
 
  • 仕事効率化, ライフスタイル
  • Jorte Inc. – Jorte Inc.
  • 全てのバージョンの評価: (2,358件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応
Android版はこちら
 
 
支援アプリとしてのスケジュールアプリは色々ありますが、我が家ではずっとジョルテ一筋です。
ジョルテは支援アプリ等ではなく、ビジネスマンも普通に使っている一般的なアプリです。
 
とても奥が深く多機能で、このジョルテの使い方のみで複数回のワークショップも開いているくらいです。
 
 
私自身何年も前からジョルテ(特にAndroid版)が気に入って使っていたのですが、
「あれ?これって子供たちにも良いんじゃないの?」
と使い始めてみたらジャストフィット!!!でした。 つづきはこちら »

コミュニケーション支援用LINEスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ(日常編)」販売開始しました

3

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2015年01月07日 | 1,802 views | Posted by harnya

はーにゃです。

昨年8月に申請したLINEのクリエイターズスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ(日常編)」がようやく承認されましたので(長かった。。。)1月7日より販売を開始しました!

キッズ気持ち表現スタンプ

KidsFeelingSticker

LINEストアのページ

http://line.me/S/sticker/1030809

高価な機器や専門知識がなくても
「身近にある端末」で
「普段から使っているLINE」で
彼らとコミュニケーションできるきっかけが作れたら。。

「そのポケットに入っているスマホでどうですか?」

そんな気持ちで作成しました。

つづきはこちら »

カメラ機能だけでここまでできる!その2

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年12月27日 | 2,397 views | Posted by harnya

 
はーにゃです
 
※あれれ。。。すみません、まだ編集途中だった投稿がなぜが自動公開されてしまったようです。カメラ機能だけでというタイトルなのにアプリ使ったケースが入ってしまいました。
すみません。公開してしまったので、一部追加編集してSkitchを使った事例もそのまま残します。すみません。
 
 
スマホやタブレットを活用して家庭や地域で生活支援シリーズ
「カメラ機能だけでここまでできる」の第2回目です。
第1回目の記事はこちら
 
【その場で写真撮影して活用】
 
以前、こんなお話しを聞いたことがあります。
 
学校の登下校で使っている横断歩道で信号のことをお子さんに教えていたお母さん。大きな交差点の反対側の信号を指さしてもたくさんの信号や車の往来、なかなかその方向が分からず、信号の理解に結びつかなかったそうです。
 
支援校の先生に相談したところ
「私がひと肌脱ぎます」
と現地まで出向いてくださったそうです。
 
その時、先生が手に持っていたのは長い棒の先につけられた大きな大きな矢印。
 
 
そして反対側の交差点の信号の真下で
「○○ちゃ~~~ん、ここ!!!この信号見てね~」
と信号を矢印でさしました。