[iPhone/iPad]『子ども静かにタイマー』静かに集中することを学ぶトレーニングアプリ

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年02月10日 | 17,448 views | Posted by vochkun

 「子ども静かにタイマー」は、ただのタイマーアプリではありません。騒ぎがちで物事に集中することが困難なお子さんのための育児支援アプリです。

 小さなお子さんをお持ちのパパさん・ママさんは日頃こんな困った経験はありませんか?

  • 家で宿題をしているとき、落ち着かず騒いでばかりで勉強に集中してくれない。
  • 電車やレストランなど公共の場で騒ぐので、つい大きな声で叱ってしまった。

 そんなとき「子ども静かにタイマー」を使えば、静かに集中することを親子で楽しくトレーニングできます。

★★★ おかげさまでApp StoreのiPad有料メディカル部門で第1位になりました!(2012年2月6日〜、2月24日〜)

★★★ 毎日新聞(全国版朝刊)で紹介されました(2012年10月12日)→ 記事アーカイブ

★★★ 「Tap App(タップ*アップ) Awards 2013」で優秀賞を受賞しました(2013年3月18日)→ 受賞作品一覧

アプリの使用方法

 使い方はとっても簡単。まずタイマーでトレーニング時間をセットします。また音声リミット(NG判定のしきい値)をお子さんの状態や環境音に合わせて調整することが出来ます。

 「開始」ボタンを押すとトレーニング開始です。

 トレーニング中はiPhone/iPadのマイク機能により音声レベルがリアルタイムに表示されます。また残り時間も円グラフによって視覚的に表示されるので、お子さんも目標が立てやすいと思います。

 そして画面中央には怖そうな犬が寝ていますが・・・

 もし、お子さんが大きな声を出して音声レベルがリミットラインを超えてしまったら、犬は怒って「バウバウ!」と吠え出します!

 時間になったらトレーニング終了です。グラフでチャレンジの様子をチェックできます。お子さんがちゃんと静かにできたら褒めてあげてくださいね。

こんなときに使ってみては

 騒いでいるお子さんに対して「静かにしなさい!」と言う代わりに、「寝ているワンちゃんを起こさないように静かにしようね」と分かりやすく伝えることができます。これによって「静かにすべきときは静かにする」ということを楽しみながら学べると思います。

 勉強中や食事中など特に静かにして欲しいときにも使えると思います。また、このアプリはiPadのほかにiPhoneとiPod touchにも対応していますので、気軽に持ち出して使うことができます。公共の場で使用するときはイヤホンの着用がお勧めです。

開発秘話的なお話

 このアプリは発達障害がある私の息子のために開発しました。

 うちの長男は数年前から奇声・無駄声・手叩きが激しくなり、対処に困っていたのですが、自分自身でコントロールすることを支援するアプリがあれば、と思って開発しました。

 自閉症のお子さんの場合、本人が無意識のうちに大きな声が出ているケースもあり、なかなか抑制するの大変ですが、このアプリでは音声レベルや残り時間が視覚的に表示されますので、見通しを持ってトレーニングができると思います。

 お子さんが楽しくトレーニングできるよう、グラフィックやアニメーションにもこだわりをもって作成しましたので、ビジュアル的にも楽しいアプリになったのではないかと思っています。

 ぜひ親子で使ってみてください。

  • 教育, メディカル
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (5件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

この記事を書いた人:
Naoya Sangu @vochkun

あわせて読みたい関連記事