【事例紹介#004】LINEスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ」印刷用データの活用例

0

スマホ活用術/アプリ紹介, 支援 | 2015年05月25日 | 5,094 views | Posted by harnya

はーにゃです

LINEストアで販売中のLINEスタンプ「キッズ気持ち表現スタンプ」の印刷用データの使い方について、実際に活用されている方々からのご報告をいただいておりますのでご紹介します。

スタンプについての記事はこちら↓

「キッズ気持ち表現スタンプ(日常編)」販売開始しました

 

LINEのクリエイターズスタンプとして販売している「キッズ気持ち表現スタンプ」ですが、LINE上だけでなく、紙に印刷してアナログでもご活用いただけるよう印刷用データを無料公開しております。

ご家庭、学校、デイ、施設等でご自由にお使いください。

すでにタブレット等でLINEを使ったコミュニケーションが可能になっているのに、集団で持ち込みの許可が得られず活用できない。

もしくは、これからLINE等を導入するにあたってまずはアナログから試してみたい。
という場合に印刷用LINEスタンプを使ってアナログでの視覚化されたコミュニケーションはいかがでしょうか?

我が家はデジタルとアナログ両方を併用しております。

 

まず我が家のケースからご紹介します。

【三宮家の場合】

うちはアナログではおめめどうさんのコミュメモも使っています。

メモに書くかわりに「スタンプを置く」という使い方もしています。

気分が悪い時とか、お腹が空いてたまらない時とか、心身ともに「いっぱいいっぱい」の時などに特に書くことよりもこういう使い方の方が楽なようです。

そしてこちらは自作のコミュニケーションボードです。

  1. 100円ショップ等で購入したA5サイズのホワイトボードを2つ、製本テープや布のマスキングテープでくっつける
  2. 右側にLINEの会話画面と同じような形の吹き出し付き会話スペースを作ります
    写真のボードではパソコンで作成した吹き出しエリアを100円ショップにあるラミネーターのいらないラミネート(フィルムの内側が粘着テープになっていて、フィルムに挟むだけでラミネートができるタイプ)の粘着テープ部分でホワイトボードに貼り付ける
  3. スタンプの印刷用データを直接印刷できるマグネットシート(これも100円ショップにありました)に印刷し、40個を切ってバラバラにしてホワイトボードに貼って使えるようにする

ホワイトボードは裏面にマグネットもついているタイプなので、普段は冷蔵庫などに開いてくっつてけおけます。

持ち歩く時はパタンと畳んでコンパクトになります。
もちろんホワイトボードマーカーで書き消しも自由なので、家庭だけでなく学校やデイなどでも活用できます。

製作費300円。これを家庭用、学校用、そして主宰している空手教室でも活用しています

突然「これでお話ししてね」では難しいので、まずこちらからこのボードを使います。
ホワイトボードマーカーで直接文字や絵を書いたり、スタンプを置いたり、下の本人欄にも書いてもらったり、スタンプを並べて、どれかに〇をつけてもらったり。

同じ大きさのスタンプ以外のカードも作っておけばカスタマイズもできます。

我が家ではタブレットでのLINEでのやりとり、メモ帳等での筆談、そしてこのアナログLINEボードとその時々に合わせて便利に使っています。

LINEを使う前の導入として、このボードを活用されている方もいらっしゃるようです。

 

【Oさん家の場合】

こちらはホワイトボードの金属板部分を2つ用意し(ご自宅にあったミニホワイトボードを解体したそうです)左にはスタンプ一覧用、右は吹き出しをつけて会話用としています。

モザイク部分はお子さんの顔写真になっていて、自分からの発信であることが分かりやすくなっています。

現在このアナログボードと紙での活用を併用されています。
タブレット端末はすでにお持ちなので、このアナログボードでスタンプで楽に表現できるようになったら、今後LINE等の活用もしていきたいとのことです。

 

【Hさん家の場合】

これはかなりの力作。

開くと上下でホワイトボードが貼られていて、下段にはフリップが。

 

フリップを開くとフライングタイガーの吹き出しマグネットとスタンプが貼られています。

まさにLINEのスタイルでアナログな会話ができる作りですね。

 

【Kさん家の場合】

ホワイトボードに流れる会話のようにスタンプと文字を組み合わせて会話されています。
スタンプを並べてご本人に選択してもらったり、ご本人からスタンプを置いてくれたりしているそうです。

Kさん家は、おめめどうさんのコミュメモとこのホワイトボードを併用されています。

ーーーーーーーーー

 

見える形でのコミュニケーション、印刷用データから使い始めてみたいという方のご参考になれば幸いです。

【ご利用条件】
著作権はAkky&harnyaにあります。家庭・学校・施設等でご自由にお使いいただいて結構です。ただし、改変、再配布、販売等はご遠慮ください。

【ダウンロード】印刷用スタンプ一覧は、画像版(PNG形式)とPDF版があります。下記よりお好きな方を選んでダウンロードしてください。

画像版のダウンロードはこちら

PDF版のダウンロードはこちら

 

あわせて読みたい関連記事