【練馬区6/24】自己決定支援とは~知的障害、自閉症の方が人生の主人公になるために~

0

お知らせ, 活動レポート | 2015年06月03日 | 2,977 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

6月24日(水)に念願の「自己決定」に関するセミナーを開催します。

 

先日の知的障害者施設での虐待のニュース。

大きなショックを受けると同時に「氷山の一角なのではないか」と思う自分もいました。

 

決して他人事ではないとも思いました。

障害のある方への人権意識が低く、彼らとのコミュニケーションをとる術も乏しいなら???

 

容易に「支援」が「支配」へと変わっていく構図が目に浮かんでしまうのです。

 

それはもちろん支援者だけでなく、親、家族、教員、支援者、地域社会すべてに言えることではないでしょうか?

 

本来なら当たり前に守られるはずの「人権」

でも簡単に無視されてしまう恐れのある知的障害者の人権

虐待した人を糾弾するだけでは何も変わらない。

自分も人権を侵害しているかもしれないと反省してるだけでも変わらない。

 

彼らの人権をどう守っていくのか?

人生の主人公は彼ら自身。いろんな場面で自分のことを自分で決めて豊かに暮らしてほしい。

 

知的障害、自閉症の方の人権についてしっかりと学びたいと思います。

 

高山先生の愛のある人権のお話し、おすすめです。

 

後半には私からコミュニケーションの具体例として

おめめどうさんのコミュメモを使った会話やスマホやタブレットを活用した意思疎通についての具体例をご紹介させていただきます。

 

定員50名です(現在32名、残席18です)

ご興味のある方は是非いらしてください。

 

 

 

あわせて読みたい関連記事