[iPhone/iPad]『時計くみたてパズル』楽しいパズルで「時計の見方・読み方」を学ぼう!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月14日 | 10,586 views | Posted by vochkun

 「時計くみたてパズル」は、「時計を組み立てる」という今までに無いユニークなパズルゲームです。ただ楽しいだけじゃなく、5種類のパズルを通じて「時計の見方・読み方」を覚えることができます。

 また、ボイスナレーション機能により、時間等を音声で読み上げてくれるので、目と耳の両方で学習ができますよ。

 アプリの対象年齢のめやすは2歳から10歳。早い子では3歳くらいから時計に対して興味を持ち始めますが、「時間」という目に見えないモノをお子さんに教えるのは本当に大変ですよね。このアプリを使えば親子で楽しく時計学習ができます。

「くみたてモード」について

 このアプリには2つのプレイモードがありますが、「くみたてモード」では、5つのパズル(くみたてタスク)を順番にこなして、最終的に時計を完成させるモードです。プレイヤーのスキルレベルに合わせて自動的にステージが登場します。

各タスクの紹介

パズル 1.「とけいばん」

 バラバラになった部品を組み合わせて、時計盤を完成させるパズルです。
→組み合わせパズルを通じて図形的センスを学びます。

パズル 2.「とけいのすうじ」

 時計盤に「時間」と「分」の数字を配置します。
→時計盤における各数字の位置関係を習得できます。

パズル 3.「とけいのはり」

 時計盤に針を取り付けたら、針を指で回転させて指定された時間に合わせます。初めは短針と長針を個別に操作。上位レベルになると実際の時計のように短針と長針が連動します。
→短針・長針を操作して、正しい時間にセットできるようになります。

パズル 4.「はぐるま」

 ギア(歯車)を時計内部の正しい位置にセットしましょう。
→ 「大きさ」と「色」の概念を学習できます。

パズル 5.「いまなんじ」

 時計の針が指し示すのは何時かな? 候補の中から正しい数字を選んでセットしてください。
→ 時計の正しい読み方を学びます。

 各タスクはそれぞれ5段階の難易度レベルがありますので、簡単な課題から難しい課題までスモールステップで学習ができます。

ヒント機能あり

 画面右上のボタンをタップすると、ヒントが表示されます。パズルが難しすぎて行き詰ってしまったときに使用しましょう。

プレイ動画

このアプリを制作した経緯について

 「時計くみたてパズル」は、私たちキートン・コムによるキッズ向けアプリ第3弾です。

 時計の見方・読み方は、小学校の算数の時間に習いますが、小さい頃から時計に慣れ親しんでおけば、スムーズに理解が進むようになります。時計が読めるようになると、日々の生活の見通しが立ちやすくなり、生活にリズムが出てくるなど様々なメリットがあります。

 App Storeには「時計学習」をテーマにしたアプリがたくさん在りますが、学校の教科書に出てくるような練習問題を単にアプリ化しただけのものが多く、少なくともウチの子ども達がハマってくれるような楽しいアプリは見つけられませんでした。

 「子ども達が大好きなパズルゲームと時計学習の要素をミックスさせれば、楽しいアプリになるかも?」と思い立ったのが、このアプリを開発しようと思ったきっかけです。

アプリのダウンロード

 アプリのダウンロードは無料となっておりますので、ぜひ親子いっしょに遊んでみてください。

 なお、初期状態ではレベル2までプレイが可能です。アプリ内でアドオンを購入することで、全てのレベルでプレイできるようになります。

 まずは無料でお試しいただき、お子さんの学習状況に合わせてアップグレードをご検討いただければ幸いです。

★★★ App Storeの「注目の新着アプリ」に選ばれました!(8月24日〜)

★★★ おかげさまでApp Storeの無料教育部門で第1位になりました!(8月27日〜)

◆ アドオンを購入してもレベル制限が解除されない問題について
アドオンの購入に失敗する場合は、お使いの端末で[設定]-[一般]-[言語環境]-[カレンダー]を開き、もし「和暦」が選ばれていたら、一旦「西暦」を選択していただき、その状態で「時計くみたてパズル」のフルバージョンの購入(もしくはアドオンの復元)をおこなってください。

  • 教育, ゲーム, 教育, キッズ
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (30件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

この記事を書いた人:
Naoya Sangu @vochkun

あわせて読みたい関連記事