固定電話とガラケーしかない方が混ざっているグループのオンライン

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2020年04月30日 | 2,104 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

外出自粛が続く中、オンラインでのつながりが爆発的に増えていますが、固定電話やガラケーしかもっていない方はどうしてますか??

 

もちろん、固定電話やガラケーでも
「電話をかける」という今までやってきた操作で、1対1のつながりは簡単にできますね

しかし、スマホやパソコンを使ったオンラインミーティングが爆増している中、電話回線のみの方がグループでのつながりにおいてきぼりになってしまっている場面もあるのではないでしょうか?

例えば

「自治会、PTA、保護者会、親の会などでミーティングをしたいが、ガラケーしか持っていない方がいる。どうしよう」

とせっかくのオンラインの提案もそこで話が止まってしまう

 

「離れて暮らす親と家族みんなで話したいけど、親が固定電話しかないので1対1しかできない」

こういうことありませんか?

実は「音声だけ」であれば、オンラインでつながることができます。

グループでの音声通話です。電話で参加する側はアプリも何もいりません。
かかってきた電話に「出る」だけで参加できます。

おススメは「Skype」です。ただし、ちょっと工夫が必要です。

私も数年前まではSkypeを多用していました。

もう10年くらい前かな~

はじめてSkypeの機能を使って、離れて暮らす兄貴たち5家族と携帯で同時通話した時の感動を覚えています。

その場にみんないるかのような、、不思議な感じでしたね~

Skypeから電話する場合、電話料金がかかりますが、

電話を受ける相手は
「普通に電話に出るだけ」でオンライン電話会議に参加できるので、すごく簡単です。

 

Skypeの無料アカウントでも現在50人まで接続できます。

つまり!

固定電話しかない人
ガラケーしかもってない人
スマホやパソコンを使える人

そういうメンバーが混在しているグループでもオンライン会議ができるんです。

電話での会議というと会社などで「テレカン」と言われ、有料のサービスが使われてきました

でも、Skypeを使えば別途テレカンの契約なども必要ありません。
必要なのはSkypeが使える環境ととSkypeの電話料金のクレジット(プリペイドの電話料金みたいなもの)のみです(初月は無料で使えるクレジットがありますので、それを使えば完全無料で1ヵ月利用できます)

久しぶりにSkypeいじくりまわして、試してみました。

もしかしたらもっと簡単な方法あるかも?

知ってる方いらしたら教えてください。

 

■今回の記事のポイント
  • Skypeならかかってきた電話に出るだけで電話会議に声で参加できる
  • かける側(ホスト)に電話料金がかかるけど、1か月300分無料体験ありで、無料体験後も月額850円で300分まで使える
  • Skype同士の場合は電話料金もかからず無料でつながれるので、かかる費用は「電話しかない人にかける通話料のみ」

 

目次

 

1.電話しかないはおいてきぼりにするしかない?

 

私ってオンラインについての話をよくしているので、オンラインが大好きな人だと思われがちですが、全くそんなことありませんww

両実家ともに離れているし、障害のある子をふたりを育てていたりで
距離や時間に制約ができやすい暮らしをしているので、結果的にオンラインを活用してきたというだけです。
私にとってはハサミや糊の延長でしかありません。もっとオンラインが使えたら私や家族でも〇〇できるのに。。ってずっと思ってきて、、オンラインが便利なものはオンラインを使ってきただけなんです。

なので、オンライン以外のテクノロジーの活用もおススメしている人みたいに思われがちですが、

「アナログの人もITどんどん使ったらいいのに!」

と思ったりはすることはまずないのです。

あくまで

「ITを使いたいけど、使い方が分からない」

「もっと便利に使える方法があれば知りたい」

という方に自分が知っている情報をお伝えしたいだけだったりします。

 

特に情報の受け取り方はどんどんテクノロジー化が進んではいますが、

 視覚からの情報を受け取るのが難しい人は
 音声など聴覚からの情報等を受け取れたらいいかもしれないし

 聴覚からの情報を受け取るのが難しい人は
 筆談など視覚からの情報等を受け取れたらいいのかなと思います。

そして

 ITが苦手な人はアナログな方法も使えたらいいし 
私みたいな人は、便利にテクノロジーを活用させてもらえたらうれしい(全部メモを取って記録しなさいと言われたらもう白目確実ですw)

 

「スマホやパソコンでZOOMでつながれれば簡単にオンラインで会議できるのに」と推進派がやきもきする気持ちも分かりますが、

ガラケーや固定電話しかないのにオンラインって言われてもどうにもならない
そんなこともあると思います。

そういった事情でグループ全体が前に進めず、仕方なく自粛を求められているはずの「対面」で集まっての会議を続ける・・・

そんな風に誰かが極端に我慢するのを回避できるのであれば、今回ご紹介するSkypeもお役に立てるかもしれません。

2.固定電話や携帯電話から声で参加できるSkype

 

Skypeって固定電話や携帯電話の電話番号にいわゆる「電話をかけることが」できるんです。私も一時期、クレジット(プリペイドの通話料)を購入して、電話をかけるのはすべてSkypeを使っていた時期があります。そして、ZOOMやLINE通話のようにアカウントを持っている人同士は無料で通話やビデオ通話ができるのですが、Skypeは「電話番号に電話する」こともできるんです。ある団体の役員さんが10人いたとして8人がスマホ、1名がガラケー、あと一人は固定電話しかなかったとして、全員をSkypeでつなげて電話会議ができるわけです。

①Skypeのソフトの「連絡先」から「新しい連絡先」をクリックしてグループメンバーを連絡先に登録します。この時、スマホやパソコンを持っていてSkypeをインストールして使えるメンバーは「Skypeに招待」をクリックして「共有して接続画面」の下の方「クリップボードにコピー」をクリックします。

LINEやメール、メッセンジャーなどの普段連絡を取っている方法で

「貼り付け」をして、Skypeへ招待します。相手が招待を受け取るとLINEの友だちやフェイスブックのお友達のように「Skypeでのお友達」になります。相手がガラケーまたは固定電話のみしかもっていない場合は「連絡先」から「新しい連絡先」の後「電話番号を追加」をクリックして相手の名前や電話番号を登録します。

 

このようにSkypeの電話会議に参加してほしいメンバーを全員登録していきます。

 

②グループチャットを作成する
続いて「チャット」から「新しいチャット」「新しいグループチャット」の順に開きます
グループの名前を入力し、メンバーを追加していきます

※実はここでは「電話しかないメンバー」はメンバーに追加することができません。先にSkypeが使えるメンバーのみでグループの作成をしてしまいます。

③ソフトの画面上に作成したチャットのトーク画面が表示されます
画面右上の「音声通話ボタン」をクリックするとチャットメンバー全員を呼び出します。
また「ビデオ通話ボタン」をクリックすると、自分のカメラの映像が表示されるので、見え方等確認後、「グループを呼び出す」ボタンをクリックすることでチャットメンバーの呼び出しを開始します。

④「音声通話」、または「ビデオ通話」のチャットがはじまった後に、チャットグループ作成時に追加できなかった「電話のみのメンバー」をこの画面で追加できるんです。

チャットメンバーとつながった後、
画面右上のメンバー追加ボタンをクリックして、

電話のみのメンバーを一覧から選択して追加します。

そうすると相手の電話番号に電話をかけてくれます。
相手はかかってきた「非通知」の表示の電話に出るだけです。


パソコンとスマホの携帯番号への電話と固定電話につなげているところ

 

一度この操作をして会話をすると、「電話番号のみメンバー」もチャットのグループメンバーに無事追加されています。初回のみこの作業が必要ですが、

次回からは「グループチャット」を選択して
「電話」または「ビデオ通話」のボタンをクリックして会話をはじめると
 Skypeが使えるメンバーと電話のみメンバーの混合でもミーティングができるようになります(当然ですが、電話のみメンバーは「音、声での参加」になります)

 

そして「ビデオ通話でのミーティング」でも「電話のみのメンバー」が「声や音声で参加」できます。

 

3.ZOOMとの比較

 

え??はーにゃ知らないの?ZOOMも電話で会議に参加できるんだよ
っていう声が聞こえてきましたw

そうなんです。
ZOOMも携帯電話や固定電話から会議に参加することができます。

ただし、ZOOMの場合、参加する側が電話をかけて日本語と英語のアナウンスの後に「会議室のIDやパスワードをボタンで入力」という操作が必要になってきます。ITが苦手でそもそもそういう操作が難しい方の場合、参加するまでのハードルが高くなってしまうんですね。

それから、ZOOMを使っていらっしゃる方はご存知かと思いますが、ホストが設定をしっかりとしておかないと、ZOOMの本国アメリカに電話がつながってしまって国際電話になってしまう危険性もあるんですね。

高額の通話料が参加者にかかってしまうかも?

 

お そ ろ し い    です。

そして、スマホやパソコンからZOOMに参加している人は通常無料で参加しているのに、電話で参加する人だけが通話料を負担しなければならない。という状況にもなってしまいます。

Skypeの場合は

「ホストが参加者の電話番号に電話できる」んです。

なので、通話料はホスト持ち。会の予算で負担してあげることができます。

そしてSkypeにはクレジット(先払いの通話料)を設定できるので、通話料が青天井で白目・・・ということも防げます。

そして何より参加者は「かかってきた電話に出るだけ」で会議に参加できるというのが魅力です。ZOOMにもZOOM Phoneなるものがあるようで、月額料金あどをおさめれば電話ができる機能もあるようです。ただ、まだ日本は対応になっていないようです。そろそろ対応になるのかな?そしたらZOOMでも同じようなことができるようになるのかもしれません。

 


4.Skypeのお金の話

 

では、Skypeを会議に使うとしたら一体いくらかかるのか?

 

<こういう場合は無料>
グループメンバーが50名以下で

なおかつ全員がスマホやパソコンなどでSkypeにつなげることができるのであれば無料です。

ビデオ通話も 1 か月あたり 100 時間まで無料。

1 日最長 10 時間まで無料

ビデオ通話も最長 4 時間まで無料で利用できるそうです。
ZOOMの無料版が2名以上の場合40分の制限がありますが、ここはSkypeの方に軍配があがりますね。

音声通話の制限はないようです。

skype 300分850円(固定電話または携帯に300分かけ放題)

携帯電話と固定電話
無制限通話*日本国内
月額1675円
 
という感じです。

現実的には、音声だけでの「大人数の会議」ってやっぱりなかなか難しいかもしれません。

それでも、ビデオ通話に電話の方も呼んで「耳で聞いていてもらって最後にご意見もらう」とか、全員で「音声通話」でつながって「ひとりずつ話す」とかなら全然いけるんじゃないでしょうか?

 
ご自分の所属するグループで使ってみたい場合はまず無料体験の1か月コースで試してみてはいかがでしょうか?詳しくはSkypeのヘルプやまとめてあるサイトなどを検索してみてくださいね。
 
 
 

オンラインはZOOMだけじゃない。
利用方法によって、適宜お互いが快適につながれる方法を選択していただきたいと思います。

 
 
 

3000円からのオンラインITアドバイス

随時申し込み受付中です。

詳細はこちら

PTA、親の会、自治会、サークルさんからのオンライン導入アドバイスが増えております。ご相談ください。

 

 

著者紹介

三宮華子(はーにゃ)

東京都練馬区在住
ふたりの自閉症の男の子の母親
沖縄出身
スマホ、タブレット活用について等、講師として各地で講演
高齢者センタースマホタブレット教室講師
整体師
障害のある方のためのタッチケア「おうちdeタッチケアぐるーみん」考案者
好きなゲームは「ピクミンシリーズ」「トルネコの大冒険」ゆるされるならアラフィフの今でも2晩くらい連続でできる自信あり。
好きな食べ物は梅干し、沖縄そば
特技は物忘れ、スマホ料金の安さ追求(FP3級持ち)
こよなく「自由」を愛する自由人
特に秋葉原に行くとディープなところに雲隠れして見えなくなります
夫はキートンコムの開発三宮直也 沖縄の海よりも広い心で、自由な妻を放牧してくれる優しい夫
使っているガジェット:iPhoneX、GalaxyNote8、iPad、ロボホン、AmazonEchoShow、
パソコンはWindows
極真空手初段、
高校までの教員免許ももってたりしますが、まったく使えたためしなし

この記事のタグ: , , ,
あわせて読みたい関連記事