【6/17文京区】スマホ、タブレット活用セミナー開催します

0

お知らせ, 活動レポート | 2015年06月11日 | 1,927 views | Posted by harnya

はーにゃです

東京都文京区の文京区心身障害福祉団体連合会さん主催のセミナーで講師をつとめさせていただくことになりましたので直前ですがお知らせします。

 
この形のセミナーはしばらく予定しておりません。
ご興味ありましたらこの機会にぜひご参加ください。
 
すっかり家庭でも浸透しつつあるスマホやタブレットですが、生活を支える道具として活用していますか?
 
 ― 何だか高いゲーム機になってしまっている
 ― YouTube再生専用機のようになっている
 
そんなことはないでしょうか?
結局、携帯ゲーム機の時と同じように
「ゲームばっかりしてないの」
って叱ってしまう対象だったり
 
「あと少し静かにしてて」
と外出先で子守りを頼むためだけの機械になっていませんか?
 
依存やいじめなど怖い話ばかり聞こえてくるスマホやタブレットですが、ゲームやSNSのみで使うのは本当にもったいないです。
 
見える形のコミュニケーション、スケジュール、自己管理等、彼らの生活を「支える」道具のひとつとして可能性は無限大です。
 
スマホやタブレットを
 
「便利な道具」
 
から
 
「生活を豊かにするためのツール」
 
に進化させませんか?
 
今回のセミナーでは生活支援のツールとしてのスマホやタブレットの活用方法について合理的配慮の具体例をまじえながらお話しさせていただきます。
 
自閉症、知的障害のある方の支援者向け
「スマホ、タブレット活用セミナー」
 
日 時:6月17日(水)13時~15時
会 場:文京シビックセンター3階
参加費:無料
講 師:キートン・コム 三宮華子
企画団体:文京区心身障害福祉団体連合会
お申込み:TEL:03-5803-1115
内 容:
余暇でも学習でもない「生活」を支えるためのツールとしてのスマホやタブレットの活用方法についてお話しします。
あわせて読みたい関連記事