タグ付けされた記事一覧

タグ: スマートフォン

葛飾セミナー開催しました

0

セミナー、講演会 | 2017年03月08日 | 610 views | Posted by harnya

はーにゃです
 
 
本日、葛飾の友人りえぞうさんが企画してくれた
スマホタブレット活用セミナーでお話しをさせていただきました。
 
筆談グッズやタイムタイマー
光過敏の判定用キット
きもちぺったんボード
ノイズキャンセラヘッドホン
手持無沙汰を軽減する指輪やネックレス
など、支援グッズも展示させていただきました つづきはこちら »

【スマタブワークショップ】ご報告(疑似体験詳細)

0

活動レポート | 2015年08月31日 | 1,398 views | Posted by harnya

はーにゃです
 
大変遅くなりましたが、練馬区教育委員会委託子育て学習講座の第2回目のご報告です。
 
8月8日(土)にレインボースターズCNさんの企画でスマタブのワークショップを開催させていただきました。
 
「スマホやタブレットを使って生活支援」というと、
 
学習とは違うの?
療育ではないの?
娯楽や余暇は?
 
というご質問を受けることが多いです。 つづきはこちら »

【事例紹介#005】口から勝手に出る言葉をLINEで言い直し

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年08月18日 | 2,838 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

今回は「口から勝手に出る言葉に自己責任を押し付けないで」のお話しです。
使用するツールはLINEです。

我が家の長男は、コミュニケーションにLINEを使っております。

 

でも、会話の全部をLINEでしているわけではなく、

「選択肢のある会話」

「したいこと、食べたいもの、行きたい場所」

「ヘルパーさんとのやりとり」

などがメインです。

 

長男に記事を書いてもいいかの許可をどうにかもらえたので書いてみます。

つづきはこちら »

離れて暮らす両親にタブレット端末をプレゼントするという親孝行(あれから3年あまり)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年07月20日 | 5,952 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

3年半くらい前にSkypeで仮想同居しているという投稿をした沖縄の実母とのその後について書いてみたいと思います。

当時79歳だった母、83歳になった今も持病を持ちながらも元気に暮らしております。

3年前の投稿はこちら
離れて暮らす両親にタブレット端末をプレゼントするという親孝行

今だに閲覧が続く4万ビュー超えの投稿でした。

 

【3年前のこと】

3年前の状況は以下の通りです

ーーーー

東京と沖縄で離れて暮らしていて、病気もあるひとり暮らしの母ともう少し頻繁にやりとりしたいと思い、タブレットをプレゼントすることを考えた

7インチのタブレットGalaxy tabSC-01Cを東京から沖縄の母に送り、私が代理でADSL回線を契約

その後はSkypeを利用してテレビ電話で仮想同居 つづきはこちら »

聴覚障害者のためのスマホ、タブレット体験会終了しました

0

スマホ活用術/アプリ紹介, 活動レポート | 2015年07月17日 | 2,737 views | Posted by harnya

はーにゃです

文京区心身障害福祉団体連合会さん主催の

「聴覚障害者のためのスマホ、タブレット手ぶらで体験会」

終了しました。

難聴で要約筆記を取りながらご参加いただいた方

先天性の聴覚障害の方

中途失聴の方

お子さんに聴覚障害があるというお母さん

支援者の方

などたくさんの方にご参加いただきました。 つづきはこちら »

【6/17文京区】スマホ、タブレット活用セミナー開催します

0

お知らせ, 活動レポート | 2015年06月11日 | 1,978 views | Posted by harnya

はーにゃです

東京都文京区の文京区心身障害福祉団体連合会さん主催のセミナーで講師をつとめさせていただくことになりましたので直前ですがお知らせします。

 
この形のセミナーはしばらく予定しておりません。
ご興味ありましたらこの機会にぜひご参加ください。
 
すっかり家庭でも浸透しつつあるスマホやタブレットですが、生活を支える道具として活用していますか?
 
 ― 何だか高いゲーム機になってしまっている
 ― YouTube再生専用機のようになっている
 
そんなことはないでしょうか?
結局、携帯ゲーム機の時と同じように
「ゲームばっかりしてないの」
って叱ってしまう対象だったり
 
「あと少し静かにしてて」
と外出先で子守りを頼むためだけの機械になっていませんか? つづきはこちら »

【練馬区6/24】自己決定支援とは~知的障害、自閉症の方が人生の主人公になるために~

0

お知らせ, 活動レポート | 2015年06月03日 | 3,367 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

6月24日(水)に念願の「自己決定」に関するセミナーを開催します。

 

先日の知的障害者施設での虐待のニュース。

大きなショックを受けると同時に「氷山の一角なのではないか」と思う自分もいました。

 

決して他人事ではないとも思いました。

障害のある方への人権意識が低く、彼らとのコミュニケーションをとる術も乏しいなら???

 

容易に「支援」が「支配」へと変わっていく構図が目に浮かんでしまうのです。 つづきはこちら »

スマホ、タブレット活用セミナーのお知らせ(5/17練馬区)

0

お知らせ, スマホ活用術/アプリ紹介, 活動レポート | 2015年05月05日 | 2,589 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

練馬区の教育委員会委託「子育て学習講座」の講師をつとめさせていただくことになりましたのでお知らせします。

 

すっかり家庭でも浸透しつつあるスマホやタブレットですが、生活を支える道具として活用していますか?

 ― 何だか高いゲーム機になってしまっている

 ― YouTube再生専用機のようになっている

そんなことはないでしょうか?

結局、携帯ゲーム機の時と同じように
「ゲームばっかりしてないの」
って叱ってしまう対象だったり

「あと少し静かにしてて」
と外出先で子守りを頼むためだけの機械になっていませんか?

依存やいじめなど怖い話ばかり聞こえてくるスマホやタブレットですが、ゲームやSNSのみで使うのは本当にもったいないです。
見える形のコミュニケーション、スケジュール、自己管理等、彼らの生活を「支える」道具のひとつとして可能性は無限大です。 つづきはこちら »

【事例紹介#002】 どっちにも得する支援としてのタイマー

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年04月19日 | 1,946 views | Posted by harnya

はーにゃです

    •  
息子2人と外出している日曜日の午前中。
公園の売店に行きたい長男と公園の遊具で遊びたい次男2人を連れてまずは公園にきました。

公園では体の大きさもあり日曜日のこの時間はブランコしかさせてあげられない長男は時間を持て余して、早く売店に行きたい。
次男は遊具で遊びたい。

2人に得する支援としてタイマーを使います。

タブレット端末を使った障害がある方の支援について(iPad講習会開催レポート)

0

活動レポート | 2012年11月15日 | 6,546 views | Posted by vochkun

 11月6日に東京都障害者IT地域支援センターにて東京都自閉症協会主催のiPad講習会がおこなわれました。

 今年の5月に、東大先端研の中邑教授らを講師にお迎えしておこなわれたiPadセミナーが大変好評だったので、今回はその続編という位置付けです。そのときの参加レポートは下記にまとめてあります。

 で、今回は僭越ながら私が講師を務めさせてもらうことになりまして、「発達が心配なお子さんのためのiPad活用講座」のテーマで講演とワークショップをおこなってきました。

 当日はあいにくの雨模様にも関わらず、30名近くの保護者の皆さんにお集まりいただきました。なかには八丈島からわざわざ来てくださった方もいたようです。ありがとうございました!

つづきはこちら »