第2回 ヴァラエティ・カフェ開催のお知らせ(10月29日@大和市)

0

お知らせ | 2011年10月07日 | 4,155 views | Posted by vochkun

 発達が気になる子どもをもつ保護者が、発達障害の専門家や先輩保護者、成人当事者と自由に懇談できる場「ヴァラエティ・カフェ」が10月29日(土)に神奈川県大和市でおこなわれます。

 前回は7月に豊島区でおこなわれ、保護者・成人当事者・専門家など総勢50名の参加者にお集まりいただきました(そのときの様子はこちら) 

 今回は大和市社会福祉協議会に後援いただきまして、大和市保健福祉センターにておこないます。私自身も当日はファシリテーターとして参加いたしますので、一人でも多くの保護者や関係者の方とお話できたらと思っております。

 ご興味のある方は下記の要項をご確認の上、是非ご参加ください。

 お申し込みはこちらまで

    ヴァラエティ・カフェご参加のお誘い

 政府広報オンラインで今春、特集が組まれたように、発達障害や知的障害など、発達に「困り感」を持つ子どもの数は10%以上と言われています。

 例えば、自閉症やADHD(注意欠如多動性障害)といった言葉が注目されていますが、共通する特徴がある訳ではなく、一人ひとりが異なる困り感を抱えています。

 その為、保護者や関係者はその理解と支援の情報を必要としますが、適切な機会が少ないのが現状です。

 そこで、有志が集まり、保護者や当事者が、発達障害の専門家や先輩保護者と懇談できる場「ヴァラエティ・カフェ」を用意することで、その問題を解決したいと考えました。 

 第2回目となる今回は、懇談会もテーマ別に設定して、ご希望のグループに参加できるようにいたします。 保護者の方、当事者の方、支援者の方、どなたでも結構です。ぜひ交流しましょう。 


  • 日時 2011年10月29日(土)13:30~16:30 (受付13:00)
  • 場所 大和市保健福祉センター4F(神奈川県大和市)
  • 内容
      (1)解説:発達障害基礎知識 五味純子・臨床心理士
        (大和市こども部保育家庭課)
      (2)先輩保護者トーク 藤森省吾(大和市自閉症児・者親の会)
      (3)懇談 テーマを選び小グループに分かれての懇談会
  • 費用 1人800円、1家族2名以上の場合は1,000円
  • 託児 500円(2歳以上、アレルギー対策で飲み物・おやつ持参)
  • 定員 50名(託児は10名)※先着順
  • 主催 NPO法人ピコピコ
  • 後援 大和市・大和市社会福祉協議会
  • 協力
      大和市自閉症児・者 親の会「大和やまびこ会」
      東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ
      ヴァラエティ・カフェ推進委員会
あわせて読みたい関連記事