ヴァラエティ・カフェ開催のお知らせ【7月30日@豊島区】

0

お知らせ | 2011年07月23日 | 6,074 views | Posted by vochkun

 発達が気になる子どもをもつ保護者が、発達障害の専門家や先輩保護者、成人当事者と自由に懇談できる場「ヴァラエティ・カフェ」がスタートします!

 「ヴァラエティ・カフェ」は、レデックス(こども脳機能バランサーの開発元)の五藤博義さん、大田区自閉症の子をもつ親の会コーディネーターの原佐知子さん、東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシの冠地情さんなどが発起人となりスタートした会で、私も実行委員の一人としてお手伝いさせていただいております。

 いよいよ7月30日(土)に第1回目の集まりが、下記のとおり開催されます。当日は、私も子どもといっしょに参加する予定です。一人でも多くの保護者や関係者の方とお話できたらと思っておりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

 お申込み方法等は下記の要項をご覧ください。

   ヴァラエティ・カフェご参加のお誘い

 政府広報オンラインで今春、特集が組まれたように、発達障害や知的障害など、発達に「困り感」を持つ子どもの数は10%以上と言われています。

 例えば、自閉症やADHD(注意欠如多動性障害)といった言葉が注目されていますが、共通する特徴がある訳ではなく、一人ひとりが異なる困り感を抱えています。

 その為、保護者や関係者はその理解と支援の情報を必要としますが、適切な機会が少ないのが現状です。

 そこで、有志が集まり、保護者や関係者が、発達障害の専門家や先輩保護者、成人当事者と懇談できる場「ヴァラエティ・カフェ」を用意することで、その問題を解決したいと考えました。

 7月30日(土)にその第1回を実施します。


  • 日時 2011年7月30日(土)午後1時30分~午後3時45分
  • 場所 豊島区心身障害者福祉センター(豊島区目白5-18-8)
  • 内容
     (1) 解説 発達障害の基礎知識、得られる支援や制度
     (2) 懇談 小グループになって先輩保護者や成人当事者、専門家に質問
  • 定員 100名 (託児は15名)
  • 対象 気になるお子様をお持ちの保護者、他、カフェに関心をお持ちの方どなたでも
  • 申込 事前申込を推奨。当日受付ますが、多数の場合、お断りする可能性もあります。
  • 費用 500円(資料代) 事前申込の上、当日、現地でお支払いください。
  • 託児 500円(2歳以上/アレルギー対策で、おやつ、飲み物持参でお願いします)同上
  • 主催 ヴァラエティ・カフェ推進委員会
  • 企画・協力 東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ
  • 申込・連絡先 v-cafe@ledex.co.jp

 当日おこなわれるプログラムでは、Be wiz You(ビジュー)代表の榎木丸真子さんによる「発達の遅れと多様性」についての解説や、臨床心理士で「数字と踊るエリ-娘の自閉症をこえて」の著者である矢幡洋さんによるスペシャルトークイベントもおこなわれます。詳しくは下記のPDFをご覧ください。

 

あわせて読みたい関連記事