【事例紹介#003】更新等の日程を失念するのを防ぐ

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年04月21日 | 1,611 views | Posted by harnya

  • はーにゃです
ジョルテ等のカレンダーにずっと先の予定を書き込む。

我が家は自動車の駐車禁止除外ステッカーの交付を受けてます。

これが、3年ごとに更新。

それ、、忘れるんですよー。

期限切れに気づかず更新できないと駐車禁止を切られてしまいます。

こういうのたくさんありますよね。

各種受給者証
自動車保険の更新
東京なら都営交通の無料パス
定期券

など。
連絡をもらえるものはまだいいのですが、手当系や免除系は基本自己申告が多いので、自分で気づいて手続きに行く必要があるものが多くて失念しがち(私だけ?)

今回の除外ステッカーの手続きが終わってステッカーをさきほど受け取りました。
そして、その場でスマホのジョルテに三年後の更新期限一週間前から期限切れ当日までの一週間連続の予定として
「そろそろ除外ステッカー更新」
というタイトルにして登録しました。

更新が終わった時点で手帳だと書き込めないないような期間の予定を登録する

パソコンでもできたことですが、家に帰ってパソコンを開いた時には忘れてる。なんてことありますよね。
「受け取ってすぐ次回更新日を確認してその場で登録できる」
というのが、便利だし、忘れる確率もぐんと低くなりますね。

これは立派な支援者支援だと思います。
あわせて読みたい関連記事