見えない障害啓発ステッカークラウドファンディング開始しました

0

支援 | 2017年07月02日 | 652 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

「こういう物がいらない社会へ!」

 

新しい取り組みとして

READYFORで

「暮らしやすい社会のため、見えない障害啓発ステッカー作成したい」

と題したクラウドファンディングを開始しました!

 

日々私のもとに届く


「私にできることはありますか?」

「私も発達障害の方へサービスを提供したい。どうしたら?」



という温かいお声に

「お応えできることはしていきたい」

という想いを止めることはできませんでした。


想いと想いをつなげたい!

そこからはじまった企画です。



街を歩けば、パン屋さん、美容院、カフェ、レストラン、整体、八百屋さん、肉屋さん、コンビニ、駅、タクシー、バス、公共の施設、病院など、本当に色々なお店やサービスがありますよね。


しかしながら、自閉症や発達障害の方が街で自由にお買い物やサービスを受けられるお店やサービスは、実はあまり多くありません。


2013年に障害者差別解消法が制定され、2016年に施行されました。しかし、自閉症や発達障害などの 「見えない障害」と言われる方達への「具体的な合理的配慮って、どうすればいいの?」と知らない方も多いようです。


実際、私の活動のひとつであるリンパケアの仲間の方から、

私も見えない障害を持つ方にサービスの提供を行いたいのですが、どういう点に気を付けたら良いですか?」という声が、私の方にどんどん届いているのです。


自閉症や発達障害などの見えない障害は「まだまだ理解されない」と言われる反面、

「見えない障害を持つ方にサービスの提供を行いたい」

そういう思いを持っている方も全国に沢山いることを知りました。

 

そして、その方の想いを表明できるようにしたいと思ったのが、このプロジェクトを始めるきっかけでした。


デザインも悩みに悩んで決めました。
色々とご意見もあるかと思いますが、温かく見守っていただければ幸いです



【クラウドファンディング始まりました!】
URL:https://readyfor.jp/projects/12886


32日間で、目標金額25万円を目指す挑戦となります。


クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと、0円になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。

夢の実現のため、皆様の温かいご支援お待ちしております!



あわせて読みたい関連記事