iPhoneアプリ「コインクロス」が本になりました! 本の内容と書籍化の経緯ついて

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年08月29日 | 3,734 views | Posted by vochkun

 キートン・コムで制作したiPhone/iPadアプリ「コインクロス」が、学研さんとのコラボにより『ロジカル思考トレーニングパズル コインクロス パズルで足し算!』として書籍化され、8月26日より全国の書店で発売されました。

どんな内容の本なの?

 本の中身は下記の写真のような感じです。こんな問題が全部で124問も収録されています。もちろん全問解答付きです。

 今回の書籍化にあたり、パズル作家のたきせあきひこさんにご協力いただきまして、全ての問題を書籍用に作りなおしてもらいました。

 サクサク解けるビギナー向けの問題から、かなり歯ごたえのある上級者向けの問題まで、バラエティ豊かな問題が収録されています。ちなみに後半の難易度5(最高難易度)の問題は、私自身が挑戦して、解くのに30分以上かかったものもあります。かなり頭を使う良問ばかりですよ!

 ということで、「すでにiPhoneでコンプリートしちゃった」という方でも、十分楽しめる内容になっていると思います。

こんな人に買って欲しい!

 上述のとおり、すでにiPhoneでプレイされている方はもちろん、「やっぱりペーパーパズルは紙とエンピツじゃないとね!」という方には特にオススメです。

 それから、子どもの学習教材としてはいかがでしょうか? 楽しみながらお金の計算が学べるはずです。学習塾なんかで活用してくれたら最高に嬉しいですね。

どこで買ったらいいの?

 お買い求めの際は、お近くの書店のパズル本コーナーを探してみてください。パズル雑誌のような大型本ではなく、小型(B6)のムック本です。

 もしくは、下記のネット書店でも購入できます。価格は600円(税抜き)です。このボリュームでこのお値段は超お買い得だと思います!

おまけ:書籍化の経緯について

 アプリ→書籍化の流れは、けっこう珍しいのではないでしょうか?

 以下では書籍化の簡単な経緯を話したいと思いますので、興味のある方だけお読みいただければ幸いです。すみません長文です(笑)

 パズルポケット代表でパズル作家のたきせあきひこさんとは以前からの知り合いで、アプリ版のコインクロスやライトクロスの問題作成を手伝ってもらっていました。

 そんなある日、「コインクロスがパズル雑誌に掲載されたら面白いかも?」という話になり、「じゃあ、こんど出版社の人に話してみます」という流れになりました。

 それからしばらく経って、たきせさんから「学研さんが書籍化に興味があるみたいです」との連絡があったので、学研さんに出向いて打ち合わせをすることになりました。この時点では「数あるパズル雑誌の中の1コーナーに1、2ページ掲載されたらいいなぁ」ぐらいにしか思ってなかったのですが。。。

 ところが、その打ち合わせの場で「単独のムック本でいきます! 発売日は8月26日でいいですか?」とイキナリ告げられ、ビックリしました (@_@;)

 学研のパズル雑誌担当の方が「コインクロス」を大変気に入ってくれまして、異例のスピードで決まったみたいです。私がその話を聞いたのが7月上旬だったので、締切まで1ヶ月もない状況で、別の意味でもアセりましたが (;・∀・)

 ところで、学研さんといえば、コインクロスの原型ともなった「足し算クロス」のパズル雑誌を刊行されています。

 私もこのパズルが以前から大好きで、よく遊んでいたのですが、まさか自分のパズルが、その学研さんから出版されることになるとは、当時は夢にも思いませんでした。

 今回の書籍化に際しては、学研さんとたきせさんには非常にお世話になりました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました!

 本とあわせてアプリの方もよろしくお願いします!

  • ゲーム, 教育, ボード, パズル
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (686件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

(2014.10.4追記)Android版もでました!
Android版のダウンロードはこちら→ Google Play

この記事を書いた人:
Naoya Sangu @vochkun プロフィール詳細

この記事のタグ: ,
あわせて読みたい関連記事