24時間タイムタイマーと1週間タイマー「KINGJIM習慣時計RUCLE」レビュー

0

支援 | 2018年09月23日 | 1,772 views | Posted by harnya

はーにゃです

 

KINGJIMさんから何ともKIGNJIMさんらしい
興味深々な時計が発売されたので
予約購入し、昨日到着しましたので簡単なレビューをさせていただきます

KINGJIMさん、いつもとてもワクワクする商品

ありがとうございます

 

発売は2018/9/23

 

発売日当日に到着しましたよ
さっそく開封

 

お!!!想像より大きかった
これはうれしい誤算です
大きい方がうちの息子たちは使いやすいので 

KINGJIM RUCLE

iPhone6PLUSと並べるとこんな感じ
時計部分(丸のところ)だけで15センチちょいです

 

電池は単4電池2個

裏は、まぁ普通の時計の裏とあまり変わらない感じですね
電池の入れ方も普通

ではこの時計

どういうもの?ってことですが

 

24時間タイムタイマー機能と1週間タイマー機能

のついた時計です

 

私は息子たちに!と思って予約しました

 

まず、24時間タイムタイマーから・・・
と思ったら、やっぱり猫の手を貸しに猫がやってきたww
いや、お手伝いいらないっすよ~

よし、離れた。今のうちだ!

これが24時間タイマーモードの画面
正直、暗いです。。。
暗めの照明の部屋ではちょっと見づらいかな~
これはかなり残念

でも本体上部のボタンを押せばバックライトがつきます

これなら良く見えるだけど、確認のたびにボタン押すのは現実的じゃないな~。
電池式なのでバックライト付きっぱなしにもできないんでしょうね。

おそらくこれに関しては次のバージョンアップで
コンセント式になって解決するのではないかと。

 

 

ではさっそく24時間タイマーの使い方から。。。

 

あ、、、wwwwちょっとお兄さん???
お手伝いいらないっってば

 

彼には夫のおひざにいってもらって、、

 

気を取り直して

24時間タイマーモードの画面

やっぱりちょっと暗めですね

でも明るい部屋なら見えると思います

この時計は背景に自分用に書き込んだ
スケジュール台紙をはめこんで使うのですが

24時間タイマーモード用2枚

1週間タイマーモード1枚

の台紙が同梱されています
それに↓写真のように書き込んで使うようです
(写真は1週間タイマーモードのサンプル)

 

使い方は

24時間モードと1週間モードはスイッチひとつで切り替わります

そして24時間モードに3個、1週間モードに3個

アラームが設定できるようです

 

例えば24時間モードで

・起床時

・学校等への出発の時間

・夜寝る時間

1週間モードで

・習い事で行く時間

・ごみ捨ての時間

・一週間のはじまり

のように、たくさんあるスケジュールの中から3つ選んでアラーム設定できるんですね

 

例えばこの時計を2つ並べて、

1週間モードと24時間モードを両方表示というのもいいかもと思いました

 

24時間モードの台紙をセットした状態
この台紙に自分の予定を書き込んでいきます

写真の時点で7時24分
時間が経過するとタイムタイマーの黒いメモリが移動していきます

 

1時間にメモリが2つ進みます
1メモリ30分なようです

設定は裏のスイッチやボタンで行います
この辺は普通の時計の裏とあまり変わりませんが、
24時間モードと1週間モードの切り替えや
アラーム設定が24時間モードと1週間モードでそれぞれ3つずつ可能なので、そこが今までとちょっと違うだけです。
難しくはないですね。

 

 

 

最初に裏のスイッチで日付と時刻をセットして

アラームを設定

もちろんアラームはONにもOFFにもできます

 

24時間モードでは普通のアラームが3回設定できる

という感じですが

1週間モードの設定をして思ったのは

決まった曜日の決まった時間のみ
アラームが鳴る設定ってありそうでなかった気がします。

習い事を忘れるとかの予防にいいですよね

 

あとは、アラームだけならスマホはかなり得意ですから、この時計と併用したらいろいろと活用の幅が広がりますね

 

音はどうでしょう

 

動画撮ってみました

 

 

ま、よく聞くアラーム音です

これを一日に3回鳴らせます

アラームは24時間モードと1週間モードで3回ずつの設定ですが

台紙は24時間モード2枚、1週間モード1枚が付属されています

 

24時間用台紙を平日用と休日用で使い分けてもいいでしょうね。

ただ、その場合もアラームは24時間モードで3個までなので

平日と休日で変わらないスケジュールのみで使う感じになりそうです。

 

スタンドが付属しているので

立てて使うこともできますし、壁かけにすることもできます

 

スタンド

また、マグネットも背中についているので

冷蔵庫にペタッと貼ったりもできますね。
マグネットはまぁまぁ強力ですが、落下の心配はありますね

とりあえず、開封してちょいちょい触ってみての感想

 

通常のタイムタイマーのように

ささっとクルクル時間を設定して時間を知らせる

という使い方はできません。

 

一日は24時間あり、今はここ

ということを伝えることと

ほぼ決まったルーティンを目で確認するにはとても良いのではないでしょうか?

 

ただ、画面が暗めだということと、台紙が3枚のみということ

台紙は時間の数字の文字が小さいので、うちは自作するかもです

アラームの使い方としては

起きる時間、寝る時間みたいなものともうひとつ音で知らせてくれるといいものを設定して使う感じでしょうか。

 

アラームの設定はとても気楽にできる

という感じではないので、一回設定したらそのまま毎日使える感じにする使い方が自然かもしれません。

 

スマホやタイマーなどと併用したらよさそうです。

 

うちは24時間タイマーとして時間の流れを伝えるツールとして活躍してくれることを期待しています。

 

一週間タイマーは

今日が何曜日で何の予定があるのか?を簡単に書いて表示する感じですね。

台紙のサンプルだと

ママがお弁当を作る日

とか

パパが早朝会議の日

 

みたいな

忘れちゃダメよ~~っていうスケジュールを家族みんなで共有する感じで書かれていますね

 

もう興味はなくなったから白目で寝るニャン

あわせて読みたい関連記事