タグ付けされた記事一覧

タグ: 学習支援アプリ

電卓早打ち検定アップデートのお知らせ&スキルアップのための攻略のヒント

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2015年01月29日 | 2,826 views | Posted by vochkun

 皆さん、こんにちは。実はRPN使いのサングウです。

 電卓を使った脳トレ・アクションゲーム「電卓早打ち検定 Lv99」のアップデート(Ver.1.1.1)を公開しました。

 いままでは「スコアチャレンジ」および「タイムトライアル」でプレイするには、検定モードを規定のレベルまでクリアする必要がありましたが、この制限をなくして最初から全てのゲームにチャレンジできるようになりました。

 Game Center(iOS)、Google Play Game Services(Android)にサインインすると、世界中のプレイヤーとランキングを競うことができますので、電卓の早打ちに自信のある方は是非挑戦してみてください。スマホで楽しく電卓のスキルアップをしましょう!

  • 教育, 教育, ゲーム, アクション
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (22件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

Android版のダウンロードはこちら→ Google Play

メモリを使った複雑な計算について

 ところで、ランキングの上位を狙うには、より複雑な計算に対応する必要がでてきますね。

 電卓のメモリ機能の使い方の基礎については、以前こちらの記事に書きましたが、今回はより複雑な計算について解説したいと思います。

つづきはこちら »

視覚障害・知的障害がある子どものためのiPhone/iPad活用についての資料を公開

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年12月04日 | 6,217 views | Posted by vochkun

 いやー、すっかりご報告が遅くなりましたが、10月28日に東京都立久我山青光学園にてiPad講習会をおこないました。

 当日は、視覚障害および知的障害があるお子さんをお持ちの保護者を中心に56名の方にご参加いただきました。お忙しいところご参加いただき、ありがとうございました!

 また、講習会の企画・運営をされたPTAスタッフの皆さんには大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。

発表資料について

 当日の発表資料をSlideShareにアップしました。遅くなってごめんなさい!

 視覚障害サポートについては専門外なのですが、これまで私が見聞きした情報を出来る限りシェアさせてもらったつもりです。ご参考になりましたら幸いです。

つづきはこちら »

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(2014年度版)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年10月24日 | 21,912 views | Posted by vochkun

 キートン・コムでおこなっているスマホ・タブレット活用講座で、よく紹介しているアプリの一覧です。障害ある子どもの学習支援・生活支援に役立つアプリ(主に発達障害・知的障害向け)も含まれています。

 約1年ぶりに更新するにあたり、視覚サポートのカテゴリを追加しました。末尾の注意事項をお読みの上でご利用ください。

 また、印刷して使えるようにPDF版も用意しました。末尾のリンクよりダウンロードしてください。

知育ゲーム
Mr.shapeのタッチカード (iPhone/iPad) さわって遊べる絵カードアプリ
YumYum かたちパズル (iPhone/iPad) 図形を学ぶ知育パズル
→紹介記事
iLoveFireworks Lite/打ち上げ花火 (iPhone/iPad) 画面にタッチすると花火が打ち上がるお絵描きアプリ
Labyrinth 2 Lite (iPhone)
Labyrinth 2 HD Lite (iPad)
デバイスを傾けて玉を転がすコロコロ迷路
→紹介記事
コインクロス – お金のロジックパズル (iPhone/iPad) お金を使ったロジックパズルゲーム
→紹介記事
こども脳機能バランサー for iPad (iPad) 専門家が監修した13種類のタスク(ミニゲーム)。発達年齢の判定機能付き
→紹介記事

つづきはこちら »

iPhone/Androidアプリ『電卓早打ち検定 Lv99』で楽しく電卓トレーニング!(大人編)電卓のメモリ機能を使いこなそう!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2014年08月21日 | 5,026 views | Posted by vochkun

 キートン・コムのアプリ第6弾は、電卓スキルの向上を目的とした脳トレ・アクションゲームです。iPhone/iPad/Androidでの動作に対応しています。

  • 教育, ゲーム, アクション, 教育
  • Keaton.com – Naoya Sangu
  • 全てのバージョンの評価: (14件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

Android版のダウンロードはこちら→ Google Play

 足し算・引き算から、メモリ機能を使った複雑な計算まで、様々な計算問題が次々に登場するので、アプリ内の電卓を使って素早く解答します。暗算力を競うアプリではなく、あくまで電卓入力の速さと正確さを養うためのトレーニングアプリです。 

つづきはこちら »

[iPhone/iPad]『時計くみたてパズル』アップデートと有料版のリリースについて

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年11月06日 | 6,547 views | Posted by vochkun

 Keaton.comによる知育アプリ『時計くみたてパズル』のアップデート(Ver. 1.2.1)を公開しました。iOS 7への対応に加えて、子ども向けカテゴリ(ペアレンタル・ゲート)への対応もおこなっています。

つづきはこちら »

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(2013年度版)

1

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年10月22日 | 41,765 views | Posted by vochkun

 親子向けのiPad講習会で、私がよく紹介しているアプリの一覧です。発達に遅れがある子どもの支援に役立つアプリも含まれています。

 約1年ぶりに更新するにあたり、カテゴリを少し整理しました。末尾の注意事項をお読みの上でご利用ください。

(10/22 17:20追記)印刷して使えるようにPDFも用意しました。末尾のリンクよりダウンロードしてください。

知育ゲーム
Mr.shapeのタッチカード (iPhone/iPad) さわって遊べる絵カードアプリ
YumYum かたちパズル (iPhone/iPad) 図形を学ぶ知育パズル
→紹介記事
iLoveFireworks Lite/打ち上げ花火 (iPhone/iPad) 画面にタッチすると花火が打ち上がるお絵描きアプリ
Labyrinth 2 Lite (iPhone)
Labyrinth 2 HD Lite (iPad)
デバイスを傾けて玉を転がすコロコロ迷路
→紹介記事
コインクロス – お金のロジックパズル (iPhone/iPad) お金を使ったロジックパズルゲーム
→紹介記事
こども脳機能バランサー for iPad (iPad) 専門家が監修した13種類のタスク(ミニゲーム)。発達年齢の判定機能付き
→紹介記事

つづきはこちら »

保護者向けiPad講習会の資料を公開

1

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年07月11日 | 6,025 views | Posted by vochkun

 すっかり報告が遅くなりましたが、6月20日に武蔵野プレイスで保護者向けのiPad講習会をおこないました。イベントの企画および主催は、武蔵野市の障害児余暇活動サークル「しょーとてんぱー」さんです。

 当日は、発達が心配なお子さんを持つ保護者を中心に23名の方にご参加いただきました。中には千葉から遠路はるばる来てくださった方も。ありがとうございました!

発表資料を公開します

 当日使った資料をSlideShareに置いておきます。資料だけみても意味不明もしれませんが、何かしらのお役に立てれば。

つづきはこちら »

[iPhone/iPad]『コインクロス – お金のロジックパズル』お金の足し算による新感覚ロジックパズルで楽しく脳トレ!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年04月20日 | 12,670 views | Posted by vochkun

 『コインクロス』は、お金(コイン)を使った新感覚ロジックパズルゲームです。iPhone/iPad/iPod touchでの動作に対応してます。

 ルールはとっても簡単! 硬貨(1円・5円・10円・50円・100円・500円)をドラッグし、タテ・ヨコの合計が数字と一致するようにマスの中にセットします。全てのマスを埋めたらステージクリア!

つづきはこちら »

タブレット端末を学習に活かすさまざまなアイデア 〜 e-AT合宿研修会の資料を公開

0

活動レポート | 2013年04月11日 | 9,482 views | Posted by vochkun

 3月23日〜25日に国立特別支援教育総合研究所でおこなわれた宿泊研修会「第2回 特別支援教育に役立つ電子情報支援技術の基礎研修と支援機器の実習」(主催: NPO法人e-AT利用促進協会)に参加してきました。

 昨年の第1回目のときにも「ぜひ参加したい!」と思っていたのですが、参加資格が「特別支援学校・学級の教職員のみ!」ということで撃沈。。。(;´д`) チーン

 ところが、今年は幸運なことに「(講師) や ら な い か ?」とお声がけいただきまして、講師としてのお仕事をやりつつ、他の先生方の講演会にちゃっかり参加するというオイシイ立場で参加してきました。

全体の感想

 ということで、初めて参加してきたわけですが、中邑賢龍さん、坂井聡さんをはじめとする、そうそうたる講師陣の講演は、どれも興味深いものばかりで、大変勉強になりました。それ以上に講師控え室で聞いた裏話?がめっちゃ面白かったわけですが、残念ながらここには書けません(笑)

つづきはこちら »

アナログとデジタルの「いいとこどり」支援とは ー 読み書き学習における紙とえんぴつとiPadの関係について

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2013年03月07日 | 6,821 views | Posted by vochkun

 2月23日に山梨県の富士ふれあいセンターにて、「携帯端末を応用した自閉症や知的障がいのある方への関わり方」と題して、講演&iPadを使ったワークショップをやらせてもらいました。

 当日は特別支援学校の先生や保護者の方など約40名の方にご参加いただきまして大変盛況でした。ありがとうございました!

 今回の講習会では、スマートフォン・タブレット端末の活用法、おすすめアプリの紹介に加えて、わが家での実践を踏まえた支援方法についてもお話させてもらいました。

アナログ・デジタル「いいとこどり」支援とは

 うちの2人の息子には発達障害(自閉症スペクトラム障害)があり、それはもう毎日大変なわけですが(汗)、日頃よりアナログとデジタルを織り交ぜた学習支援・生活支援に取り組んでいます。

 一例として、「文字・ことばの学習」を挙げてみると、

(以下、当日の発表資料より)

つづきはこちら »