『時計くみたてパズル』活用編 〜 アプリを使った時計学習の具体的な進め方

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年10月12日 | 5,726 views | Posted by vochkun

 キッズ向け時計学習アプリ「時計くみたてパズル」は、もうお試しいただけましたでしょうか? 既に多くの方にご利用いただいており、利用者の方からは、

「このアプリで遊ぶようになってから時計の見方が分かるようになりました」

「時計が完成していくのが楽しいです!」

「4歳の娘が喜んで遊んでいます」

 といった嬉しいコメントを多数いただいております。iPhone/iPadをお持ちの方は是非一度お試しください! →アプリの無料ダウンロードはこちら

 「時計くみたてパズル」の基本機能についてお知りになりたい方はこちらの記事をご覧ください。下記では、応用編として具体的な活用方法について紹介していきたいと思います。

つづきはこちら »

[iPhone/iPad]『ひらがな:ゆび ドリル』ひらがなの反復学習に最適なiPadアプリ

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年10月10日 | 10,514 views | Posted by vochkun

 ひらがなを学習するためのiPadアプリ「ひらがな:ゆび ドリル」をご紹介します。

 このアプリにはiPhone/iPod touch対応版もあり、画面レイアウトと一部の内容が異なりますが、基本機能はiPad版と同じです。では早速、主な機能について見ていきましょう。

つづきはこちら »

[iPhone]20個以上の有料アプリを試した僕がおすすめする英語学習アプリ(4) 英会話編

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年10月03日 | 20,227 views | Posted by vochkun

 オススメ英語学習アプリを紹介するこのコーナー。前回の更新から思いっきり間が開いてしまいましたが、今回は「英会話」に役立つアプリを3本ご紹介したいと思います。

スティーブの英会話8秒エクササイズ

 このアプリの最大の特徴は「録音機能」が付いていることです。

 日本語でお題が流れる → 8秒間の制限時間内に口頭で答える(自分の音声を録音)→ 英語で模範回答が流れる→自分の回答と聞き比べて文法やイントネーションをチェック!という感じで効果的に英会話練習ができます。

 まさに、スマホアプリならではの機能ですね。「8秒」という制限時間がまた絶妙な感じで、英会話に必要な「瞬発力」が身につくと思います。

  • 教育
  • ALC PRESS, INC. – ALC PRESS INC.
  • 全てのバージョンの評価: (49件の評価)
App
  • 教育
  • ALC PRESS, INC. – ALC PRESS INC.
  • 全てのバージョンの評価: (164件の評価)
App

つづきはこちら »

iOS 6の新しいアクセシビリティ機能「アクセスガイド」の使い方と活用方法について

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月26日 | 8,496 views | Posted by vochkun

 先日リリースされたiOS 6ではアクセシビリティの機能が大幅に強化されました。その中でも注目なのが「アクセスガイド」(旧称:ガイド付きアクセス/Guided Access)です。

 アップルのページでは次のように紹介されています。

iOS 6の機能紹介「アクセシビリティ」

「ガイド付きアクセス」は自閉症などを持つ学生のみなさんが作業やコンテンツに集中できるようにサポートします。この機能を使えば、ご両親、教師、管理者のみなさんは、ホームボタンを無効にしたり、スクリーン上の特定のエリアのタッチ入力を制限することで、1台のiOSデバイスで使えるアプリケーションを1つだけに制限することができます。

 おお、これはまさに我が家のように自閉っ子が居る家庭にはピッタリの機能ですね。もちろん、特に障害のないお子さんでも使い方によっては十分便利な機能だと思います。

 では、さっそく詳しい使い方を見ていきましょう。

つづきはこちら »

2台持ちの薦め~主婦目線でのスマホの選び方~

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月20日 | 13,027 views | Posted by harnya

お久しぶりのはーにゃです

iPhone5の予約が始まりましたね。

 

私のまわりのママ友も「予約した~!!」という方が何人かいて

iPhone4sの時と比べても、また一歩スマホが浸透してきたな~と思っています。

 

でも予約後

「よく考えたら何だか私にはもったいないかも」

「予約キャンセルしちゃった」

なんて声も聞こえてきて、家計を預かる主婦の皆さん、やっぱり冷静だな~
と感じています。

とりあえずiPhone5については置いておいて・・(^-^;

今回はスマホを選ぶ際にどのような点を重要視すべきなのかを
「主婦目線」
で考えてみたいと思います。

 

つづきはこちら »

[iPhone/iPad]『時計くみたてパズル』楽しいパズルで「時計の見方・読み方」を学ぼう!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月14日 | 12,570 views | Posted by vochkun

 「時計くみたてパズル」は、「時計を組み立てる」という今までに無いユニークなパズルゲームです。ただ楽しいだけじゃなく、5種類のパズルを通じて「時計の見方・読み方」を覚えることができます。

 また、ボイスナレーション機能により、時間等を音声で読み上げてくれるので、目と耳の両方で学習ができますよ。

 アプリの対象年齢のめやすは2歳から10歳。早い子では3歳くらいから時計に対して興味を持ち始めますが、「時間」という目に見えないモノをお子さんに教えるのは本当に大変ですよね。このアプリを使えば親子で楽しく時計学習ができます。

つづきはこちら »

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(中高生編2012年上半期版)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月10日 | 12,523 views | Posted by vochkun

 前回の「キッズ編」に引き続きまして、今回は中高生向けのアプリを紹介します。

 試験対策・受験対策用のアプリではなく、勉強に対する興味・関心を引き出すようなアプリを中心に選んであります。また、発達に遅れがある子どもの支援にも役立つアプリも含まれています。

 印刷して使えるようにPDFも用意しましたので、ご自由にダウンロードしてお使いください。

国語
書き取り漢字練習 (iPhone/iPad) 小学校1年から中学3年までに習う漢字の書き取り練習
漢検プチドリル5000 (iPhone/iPad) 漢検4級から2級までの漢字練習
i文庫S (iPhone)
i文庫HD (iPad)
多機能ブックリーダー。青空文庫にも対応し、古典文学を無料で読める
豊平文庫 (iPhone) VoiceOverによる読み上げにも対応したブックリーダー
デジタル大辞泉 (iPhone/iPad) 最新の語句を収録したマルチメディア国語辞書

つづきはこちら »

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(キッズ編2012年上半期版)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月03日 | 16,292 views | Posted by vochkun

 親子向けのワークショップの中で、私がよく使っているアプリをまとめて掲載します。対象となるお子さんは未就学〜小学生です(中高生向けはこちら)。発達に遅れがある子どもの支援に役立つアプリも含まれています。

 また、印刷して使えるようにPDFも用意しましたので、一番下のリンクよりダウンロードしてご活用ください。

知育ゲーム
Mr.shapeのタッチカード (iPhone/iPad) さわって遊べる絵カードアプリ
YumYum かたちパズル (iPhone/iPad) 図形を学ぶ知育パズル
→紹介記事
iLoveFireworks Lite/打ち上げ花火 (iPhone/iPad) 画面にタッチすると花火が打ち上がるお絵描きアプリ
Labyrinth 2 Lite (iPhone)
Labyrinth 2 HD Lite (iPad)
デバイスを傾けて玉を転がすコロコロ迷路
→紹介記事

つづきはこちら »

iPhone/iPadを教育現場に導入する際の課題とは

4

活動レポート | 2012年08月31日 | 13,548 views | Posted by vochkun

 8月28日に筑波大学附属大塚特別支援学校にて、IT支援に関する講習会をおこないました。学校の先生を対象とした講演はこれまで無かったので、私自身にとっても学びの多い貴重な経験となりました。ありがとうございました。

 今回のテーマは「iPhone/iPadを活用した発達が心配な子どもの学習支援・生活支援」ということで、学校の授業の中でiPhone/iPadをどのように活用していくかについて、私のこれまでの経験を踏まえてお話をさせていただきました。

つづきはこちら »

自閉症カンファレンスNIPPON 2012に参加してきました

0

活動レポート | 2012年08月29日 | 3,925 views | Posted by vochkun

 8月25日、26日に早稲田大学で開催された「自閉症カンファレンスNIPPON 2012」に参加してきました。

 以前から気になっていたイベントでしたが、「障がい児者の医療を考える会 がじゅまる」さんからタイミングよくお声掛けいただき、出展スタッフとして参加させてもらうことになりました。

 展示コーナーでは、療育系のアプリを入れたiPadを5、6台用意し、来場者の皆さんに自由に体験してもらう形式にしました。皆さん、とても熱心にiPadに触ってくれていました!

つづきはこちら »