タグ付けされた記事一覧

タグ: 知育アプリ

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(中高生編2012年上半期版)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月10日 | 12,138 views | Posted by vochkun

 前回の「キッズ編」に引き続きまして、今回は中高生向けのアプリを紹介します。

 試験対策・受験対策用のアプリではなく、勉強に対する興味・関心を引き出すようなアプリを中心に選んであります。また、発達に遅れがある子どもの支援にも役立つアプリも含まれています。

 印刷して使えるようにPDFも用意しましたので、ご自由にダウンロードしてお使いください。

国語
書き取り漢字練習 (iPhone/iPad) 小学校1年から中学3年までに習う漢字の書き取り練習
漢検プチドリル5000 (iPhone/iPad) 漢検4級から2級までの漢字練習
i文庫S (iPhone)
i文庫HD (iPad)
多機能ブックリーダー。青空文庫にも対応し、古典文学を無料で読める
豊平文庫 (iPhone) VoiceOverによる読み上げにも対応したブックリーダー
デジタル大辞泉 (iPhone/iPad) 最新の語句を収録したマルチメディア国語辞書

つづきはこちら »

子どもの学習支援・生活支援に使えそうなiPhone/iPadアプリまとめ(キッズ編2012年上半期版)

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年09月03日 | 15,896 views | Posted by vochkun

 親子向けのワークショップの中で、私がよく使っているアプリをまとめて掲載します。対象となるお子さんは未就学〜小学生です(中高生向けはこちら)。発達に遅れがある子どもの支援に役立つアプリも含まれています。

 また、印刷して使えるようにPDFも用意しましたので、一番下のリンクよりダウンロードしてご活用ください。

知育ゲーム
Mr.shapeのタッチカード (iPhone/iPad) さわって遊べる絵カードアプリ
YumYum かたちパズル (iPhone/iPad) 図形を学ぶ知育パズル
→紹介記事
iLoveFireworks Lite/打ち上げ花火 (iPhone/iPad) 画面にタッチすると花火が打ち上がるお絵描きアプリ
Labyrinth 2 Lite (iPhone)
Labyrinth 2 HD Lite (iPad)
デバイスを傾けて玉を転がすコロコロ迷路
→紹介記事

つづきはこちら »

親子で遊びたい幼児向けiPhone/iPadアプリ5選

1

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年08月23日 | 6,917 views | Posted by vochkun

 今回は幼児向け(2〜5歳くらい)のアプリを集めてみました。どれも画面に触ってるだけで楽しいアプリばかりですよー

※アプリの価格は記事掲載時のものです。現在の価格はApp Storeにてご確認ください。

■ iLoveFireWorks Lite

 夏らしく花火のアプリです。画面上をタップすると小さな花火が、ドラッグすると大きな花火が登場します。とってもキレイなのでオススメです。

 ある特別支援学校では肢体不自由のある子どものトレーニングの一環として使われているそうです。

  • エンターテインメント, ミュージック
  • Fireworks Games – Hakuro Matsuda
  • 全てのバージョンの評価: (769件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

■ 桜金魚すくい

 こちらも夏らしく金魚すくいゲームです。うっとりするほどキレイなグラフィックが特徴です。小さなお子さんの場合は「鑑賞モード」にすることで、お水をパシャパシャしながらお魚と遊べます。

 他にも魚鑑賞アプリとしては「Pocket Pond」が有名ですね。どちらもオススメです。

つづきはこちら »

[iPhone/iPad] 『フィジオス キッズペイント』子どもの想像力・発想力を伸ばす楽しいお絵描きアプリ!

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年08月14日 | 6,373 views | Posted by vochkun

 iPhone/iPad対応のお絵描きアプリ「フィジオス キッズペイント」の紹介です。

 このアプリ、ただのお絵描きアプリではありません。あなたが描いた絵が自然法則に従って動くという、とっても楽しいお絵描きアプリですよー。

 では、早速やってみましょう。

 「えんぴつ」ツールでお池と山を書いて。。。

 「水」ツールでお池にお水を入れましょう。

つづきはこちら »

子どもの生活・学習・コミュニケーションをサポートするiPadアプリまとめ

2

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年05月31日 | 9,137 views | Posted by vochkun

 東京都自閉症協会主催セミナー(5月19日@こどもの城)の参加報告のつづきです。前回の記事はこちら

 プログラムの後半は、東京大学先端科学技術研究センターの近藤武夫さんによるワークショップ「iPadを体験してみよう」がおこなわれました。

 私の参加したグループでは「iPadをさわるのは初めて」という保護者の方がほとんどでしたが、みなさん、特に説明を受けなくてもカメラを使った写真撮影や動画撮影などを使いこなしていました。

 子どもからシニアまで誰でも直感的に使えるのがiPadの素晴らしいところですよね。ちなみに、近藤さん曰く「大人はおっかなびっくりなので、子どもたちの方が飲み込みが早い」とのこと(笑)

iPadワークショップで紹介されたアプリ

 ワークショップでは、発達に遅れのある子どもの学習支援や生活支援に使えそうなアプリがたくさん紹介されました。以下、そのまとめです。

つづきはこちら »

[iPhone/iPad] 『FirstWords: Deluxe』文字と単語を覚える「ことば」のパズル

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年04月10日 | 7,869 views | Posted by vochkun

 今日はLearning Touch社が開発した「FirstWords」という知育アプリの紹介です。このアプリは未就学前の小さなお子さんを対象とした知育パズルゲームです。

シンプルで楽しい「ことばのパズル」

 パズルの内容はとてもシンプルです!

 ステージが始まると、画面にキャラクタとバラバラになった文字が登場します。

つづきはこちら »

子ども向けiPhoneアプリを探すのに役立ちそうな情報サイト10選

1

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年03月17日 | 44,792 views | Posted by vochkun

 私がやっている親子向けのiPhone/iPad活用セミナーにおいて、多くの方が質問されるのが「子どものためのアプリをどうやって探したらいいですか?」です。たしかに50万個以上もあるアプリ群の中から、お子さんに合ったアプリを探すのは至難の業ですよね。。。

 ということで、iPhone/iPadアプリ選びの参考になりそうなサイトをご紹介します。

つづきはこちら »

iPhone/iPad親子学習会の資料を公開しました

2

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年03月12日 | 9,391 views | Posted by vochkun

 2月25日にBe wiz You(ビジュー)さんと共同で「発達が心配なお子さんのためのiPhone/iPad講座」を目黒区で開催しました。高機能自閉症およびアスペルガー症候群のお子さんを含む19名の親子/支援者の方にご参加いただきました。

 また、3月10日にはNPOクローバーさんと共同で「iPhone/iPadを使った知育&支援アプリ親子学習会」を横浜でおこないました。こちらは8家族19名の親子にご参加いただきました。

 今回初めてiPadに触るというお子さんもいましたが、夢中になって知育アプリで遊んでいる姿が印象的でした。途中からは私が説明するよりも先に、どんどん自分で考えながらアレコレ触って楽しんでいるという感じで、改めてiPadの直感的な操作性と子供ウケの良さを実感しました。

つづきはこちら »

中高生の学習支援に役立つiPhone/iPadアプリ10選

0

スマホ活用術/アプリ紹介 | 2012年01月31日 | 15,022 views | Posted by vochkun

 1月28日に品川にある明蓬館高校にて「iPhone/iPadを使った中高生のための特別支援アプリ研修会」を開催しました。

 今回の勉強会には全部で13名の方にご参加いただきました。中には親子3人で参加してくれたご家族の姿もあり、iPadの活用法について熱心に聞いてくれていました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

中高生のための学習支援アプリについて

 プログラムの前半は、私の方から「IT支援の基礎知識」についてのお話をしました。そして、後半のワークショップでは、私の方で用意したiPhone/iPadアプリに実際に触れてもらう機会としました。

 中学生・高校生向けのアプリといえば、試験対策や受験対策用のアプリが思い浮かびますが、今回は「学ぶことの楽しさ」を感じてもらえるようなアプリを選びました。

つづきはこちら »

iPadがつくる特別支援教育の未来 ー「魔法のふでばこプロジェクト」成果報告会

1

活動レポート | 2012年01月23日 | 12,723 views | Posted by vochkun

 1月21日に東京大学先端科学技術研究センターにて開催された「魔法のふでばこプロジェクト成果報告会 〜 タブレットPCを用いた未来の特別支援教育を考える」に参加してきました。

 「魔法のふでばこプロジェクト」とは、iPadを活用して障害がある子どもの学習支援をおこなうことを目的に、東大先端研とソフトバンクグループが開始した協同プロジェクトで、これまでに全国の特別支援学校34校にiPadの無償貸し出しをおこない、教育現場での活用事例を研究してきたものです。

中邑教授「教育のイノベーションで新しい社会を創る」

 報告会の冒頭、東大先端研の中邑賢龍教授による基調講演がおこなわれ、これからの特別支援教育と支援技術の在り方について語られました。

 その中で中邑教授は「支援技術(Assistive Technology)を使うことで、障害のある子どもたちが積極的に社会参加する未来がくる。そいういった人たちといっしょに新しい社会をデザインすることで、素晴らしい世の中になる」と語っていたのが印象的でした。

つづきはこちら »